住まいる岡山  

■■岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」運営規程■■

(名 称)
第1条 一般社団法人岡山県宅地建物取引業協会(以下「宅建協会」という)と一般社団法人岡山不動産協会(以下「不動産協会」という)が岡山県サブセンター運営協議会で実施する不動産情報の登録及び提供に関するシステムを岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」(以下「住まいる岡山」という)と称する。

(事務所)
第2条 「住まいる岡山」は、主たる事務所を宅建協会内に置く。

(目 的)
第3条 「住まいる岡山」は、不動産情報の登録及び提供並びにこれらに関するシステムの調査研究等を行うことにより、不動産取引の適正化及び円滑化を図り、不動産流通の健全な発達と公共の利益の増進に寄与することを目的とする。

(事 業)
第4条 「住まいる岡山」は、前条の目的を達成するため、次に掲げる事業を行う。
(1)不動産情報(以下「情報」という)の登録及び提供
(2)不動産情報流通システムの開発、改良及び調査研究
(3)会員(第5条の規定により「住まいる岡山」に入会した者をいう。以下同じ)に対する指導、助言
(4)不動産情報流通システムについての啓蒙普及
(5)不動産流通に関する調査研究
(6)その他「住まいる岡山」の目的を達成するために必要な事業

(会 員)
第5条 会員となる資格を有する者は、次の各号のいずれかに該当する者とする。
(1)各協会の会員
(2)各協会が特に「住まいる岡山」への入会を認めた者
2 入会しようとする者は、第6条に規定する会員の種別に応じ、各協会に入会申込書を提出しなければならない。
3 会員は、別に定める岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」会員間取引規程を遵守しなければならない。
4 会員は原則として、着信課金工事を施したファックスを設置しなければならない。

(会員の種別)
第6条 会員の種別は、次のとおりとする。
(1)ファックス会員:ファックスにより情報交換を行う代行システムを利用する会員
(2)パソコン会員:パソコンを用いインターネットより情報交換を行う会員

(会員番号の付与等)
第7条 各協会は、前条の会員の種別に応じ、会員に「住まいる岡山」の利用に必要な会員ID及びパスワードを付与するものとする。
2 前項の会員ID及びパスワードは、会員の事業所ごとに定める。
3 会員は各協会から付与された会員ID及びパスワードを他の者に使用させてはならない。

(登録情報の種類)
第8条 「住まいる岡山」に登録され、また「住まいる岡山」が提供する情報の種類は、次のとおりとする。
(1)会員が媒介の依頼を受けた物件の情報(物件の写真・地図・間取図等を含む。以下同じ。)
(2)会員自身が売主となる物件の情報
(3)会員が販売代理となる物件の情報
(4)賃貸物件情報
(5)前各号の物件に係る成約情報
(6)統計情報
(7)その他の情報

(情報の登録)
第9条 会員は、「住まいる岡山」に前条各号の情報を登録することができる。
2 前項の登録は、「住まいる岡山」所定の様式と方法により行わなければならない。
3 ファックス会員が登録する場合は、各協会に登録の代行を依頼するものとする。
4 パソコン会員が登録する場合は、自ら登録を行うほか、各協会に登録の代行を依頼することができる。
5 会員は、情報を登録するに当たり、売却依頼者への確認、権利関係及び設備等の調査確認、その他必要な調査を事前に行うとともに「不動産の表示に関する公正競争規約」を遵守しなければならない。

(登録の義務)
第10条 会員は、次の各号に掲げる媒介契約を締結したときは、当該各号に定める期間内に、当該媒介契約に係る物件を登録しなければならない。
(1)専属専任媒介契約は、契約締結後5日(休業日を除く)以内
(2)専任媒介契約は、契約締結後7日(休業日を除く)以内

(西日本不動産流通機構への登録)
第11条 「住まいる岡山」は、前条第1項の規定による登録を受けたときは、遅滞なく(公社)西日本不動産流通機構へ登録しなければならない。

(登録情報の変更義務)
第12条 会員は、「住まいる岡山」に公開しようとする情報、または公開した情報について、次の各号に掲げる事由が生じた場合は、速やかに変更または中止の処理を行わなければならない。
(1)情報の公開の申込みに際して記載もしくは記録した事項に変更が生じたとき、または誤りがあったとき。
(2)売主等と締結した代理契約または媒介契約が消滅したとき。
(3)売主等が売却等を中止したとき。
(4)売主等が「住まいる岡山」への公開に関する承諾を取り消したとき。
2 会員は、「住まいる岡山」に公開しようとする情報について公開を留保する必要が生じた時、または公開した情報について公開を停止する必要が生じたときは、速やかに変更または、中止の処理を行わなければならない。

(成約報告義務)
第13条 会員は、登録した物件が成約に至ったときは、所定の様式又は方法により2日(休業日を除く)以内に「住まいる岡山」に報告しなければならない。


(登録期間)
第14条 会員が登録した情報の登録期間は、情報の種別により、次のとおりとする。
(1)売物件情報 90日
(2)賃貸借居住用物件情報 30日
(3)賃貸借事業用物件情報 90日
(4)成約情報 2年
(5)求む情報 1週間〜4週間

(情報資料等の提供)
第15条 「住まいる岡山」は、登録された情報をもとに統計資料を作成し、会員に公開することができる。

(情報の検索)
第16条 会員は、「住まいる岡山」に登録された第8条各号の情報を、所定の様式又は方法により検索することができる。
2 前項の検索は、ファックス会員が検索する場合は代行システムによる代行検索、パソコン会員が検索する場合はインターネットによる自主検索を原則とする。ただし、各協会に検索の代行を依頼することができる。

(「住まいる岡山」の稼働日)
第17条 各協会が、情報の登録及び提供等の業務を行う日及び時間は別に定める。

(「住まいる岡山」の利用料)
第18条 会員は、第6条に定める会員の種別に応じ、各協会にて別に定める利用料金を負担しなければならない。

(違反者の処分)
第19条 本規程及び岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」会員間取引規程、岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」物件登録掲載基準、岡山県サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」利用条件並びに宅地建物取引業法に違反する者は、別に定める岡山サブセンター運営協議会合同サイト「住まいる岡山」処分規程による処分を行うものとする。

(業務の委託)
第20条 「住まいる岡山」は、第4条の事業を実施するに当たり、業務を他の者に委託し、執行させることができる。

附 則
この規程は、平成18年12月12日から施行する。
この規程は、平成24年8月3日から施行する。
この規程は、平成25年4月1日から施行する。